団長安田 ピンク色のクリスマスツリー購入で妻激怒「キャバクラか!」

2021年11月10日 11時43分

左から中村輪夢と団長安田(東スポWeb)
左から中村輪夢と団長安田(東スポWeb)

 お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田(47)と東京五輪の自転車BMXフリースタイル・パーク5位の中村輪夢(19)が10日、兵庫・西宮市の阪急西宮ガーデンズでスタートした「GARDENS meets Gaspard et Lisa」(12月25日まで)のお披露目会見に登場した。

 西宮出身の団長は「帰ってくると癒されますね。今日も楽屋にいたら、『入るで』同級生が入ってきた」と地元のイベントにリラックスムード。

 クリスマスの失敗談を聞かれると「娘が2人いるんで、好きやろと思ってピンク色のクリスマスツリーを買って帰ったら、嫁に『キャバクラか!』って怒られました」と苦笑した。

 実際に、キャバクラに持っていったことはないそうだが、家族からの評価は散々。「いまだに子供から『緑のが欲しい。普通のがいい』と言われますけど、ウチは意地でもピンク色でやっていきます」と妻子の要望を拒否した。

 今年は新型コロナウイルスに感染するなど、波のある一年だったという団長だが「仕事がほとんど休みだったのが、緊急事態宣言が明ける前くらいから1日も休みがない。『戻ってきたー』って感じ。深夜の生放送終わりに立ち食い蕎麦屋が空いてて食べれた時に、『あー、やっとこの日常が帰ってきた』と思いましたね」。

「漢字1字で表すと」のリクエストには、散々悩みぬいて「『楽』ですかね。これから楽しみがいっぱいあるぞってことで」と前向きに答えた。

 一方、中村は「『次』ですかね。五輪は悔しかった。次(パリで)やり返したい」とリベンジを誓った。

 同所では、フランスの人気絵本キャラのリサとガスパールがやってきた様子を表現した約7㍍のツリーをメインエントランスに展示。館内各地にフォトスポットを設置し、コラボメニューの販売やオリジナルクリアファイルがもらえるスタンプラリーの開催など、クリスマスムードを盛り上げる。

関連タグ:

ピックアップ