和田アキ子 久びざバズった新曲で紅白復帰か 加藤浩次も「スッキリ」で援護射撃

2021年11月10日 05時15分

男の友情!?和田アキ子と加藤浩次(東スポWeb)
男の友情!?和田アキ子と加藤浩次(東スポWeb)

 歌手・和田アキ子(71)が11日放送の日本テレビ系「スッキリ」に生出演することがわかり、驚きの声が上がっている。

 和田は、9月2日にリリースした新曲「YONA YONA DANCE」が、10代を中心に大ウケ。動画投稿アプリ「TikTok」で〝バズっている〟。

 これを知った番組MCの加藤浩次がラブコール。同番組の人気コーナー「SHOW CASE」に和田がサプライズ出演するという。

「和田さんは基本、早朝番組のPR絡みの出演は受けない。ところが、今回は二つ返事でOKを出して関係者を驚かせました。しかも、番組のエンディングまで出演し続け『YONA YONA DANCE』を披露する計画が出ています」(日テレ関係者)

 なぜ加藤が和田をプッシュしたのか。実は2人には隠された友情があるのだ。

「今年3月、加藤がエージェント契約を結んでいた吉本興業から一方的に契約を破棄されたとき、和田がラジオ番組で『加藤を応援する』と明言しました。また、応援メッセージも人づてに加藤に渡したそうです。当時、メディアが『加藤はテレビ界を干される』『粛清される』と報じるなか、加藤は和田の応援宣言が本当に心にしみたらしい」(芸能プロ関係者)

 別の意味での〝援護射撃〟にもなりそうだ。和田のNHK紅白歌合戦への復帰だ。

 和田は1970年に「笑って許して」で紅白初出場。2015年まで30回連続出場を果たしたが、16年に通算40回出場を目前に落選した。

「加藤がこのタイミングで生ゲストとしてオファーしたのは紅白出場歌手発表が目前に迫り、少しでも和田をお茶の間に広めたいからです。出場歌手の選考は発表前日まで行われていますからね」(芸能プロ関係者)

 どんなパフォーマンスを見せるか注目だ。

関連タグ:

ピックアップ