会見予定ない木下富美子都議に都民ファ都議が苦言「本人からなんら説明がない」「順番が違う」

2021年11月08日 18時32分

木下富美子氏(東スポWeb)
木下富美子氏(東スポWeb)

 都民ファーストの会の尾島紘平都議(33)が8日、ツイッターを更新し、9日の都議会に出席する見通しとなった元都民ファーストの会の木下富美子都議(55)に苦言を呈した。

 木下氏は7月の都議選最中に無免許運転で人身事故を起こしながらも公表せず、再選。事故が判明した後は体調不良を理由に都議会を欠席し続けていたが、9日の委員会に出席するという。
 
 木下氏は都民ファを除名処分されているが、この間、尾島氏は元同僚だった木下氏の責任を厳しく追及していた。

「木下都議が出席の意向、質問調整もしているようですが。そもそもこの間の『来ない・辞めない』について、本人から何ら説明されていない状況であり、少なくとも委員会はその機会ではありません」と指摘する。

 木下氏はホームページで釈明、謝罪しただけで、記者会見等は開いていない。尾島氏は「公務は大事ですが、ケジメが先。辞職勧告決議も出ており、順番が違います」とクギを刺した。

関連タグ:
 

ピックアップ