山本舞香「マジで顔が変わる!」親知らず〝イッキ4本抜き〟を告白

2021年11月07日 13時49分

セルフプロデュースのカレンダーをアピールする山本舞香(東スポWeb)
セルフプロデュースのカレンダーをアピールする山本舞香(東スポWeb)

 女優の山本舞香(24)が7日、都内で行われた「山本舞香2022カレンダー発売記念イベント」に出席した。

 6年ぶりとなるカレンダーは初めての卓上型で、コンセプトや衣装などをセルフプロデュース。愛犬と撮影した「素の日常」、ファッショナブルでエモいスタイル」バージョンの2種類のコンセプトで撮影し、様々な表情を見せている。

 そんな魅力いっぱいの山本だが、その美貌にある変化があったという。「好きなパーツは目なんですけど、変わったなぁと思うのは顔のライン」と親知らずを4本抜いたことを明かした。「親知らずは抜いた方がいい。すごくラインがキレイになる。骨格がシャープになった」と話した。

 当初は下の2本を抜く予定だったが、歯科医から「割と(痛みに)強いね」と言われ、上の歯も含めて一気に4本抜いたという。しかし「本当に痛い! 水も飲めないし、でもいい経験したなと思います。いつかバラエティー番組で言おうと思ってましたけど、もう出しちゃった(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 続けて「親知らずで顔が変わるってウソだと思ってましたけどマジで変わる。でもニュースの題名で『親知らず』ってやめてね(笑い)」と笑わせていた。

関連タグ:

ピックアップ