爆笑太田 選挙特番炎上での「相手の話を聞かなすぎる」批判に答える

2021年11月07日 11時44分

太田光(東スポWeb)
太田光(東スポWeb)

 選挙特番で大炎上のお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が7日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。ネットの「相手の話を聞かなすぎる」との批判に答えた。

 太田は「自分の聞きたいことがなかなか伝わらなかったのは芸の無さ」と反省。共演の武井壮(48)からは他局の特番と違って独自色が出ていたという趣旨のフォローがあったが、デーブ・スペクター氏は「ほかは王道で視聴率取れていた。そういう日なんですよ。だから、副音声とかでやったら…」と反論。太田は「副音声でもインタビューできるんですか?」と冷静に技術的な問題を指摘すると、デーブ氏も苦笑。

 最後にコメントを求められた太田は「言われたことは全部勉強になりましたし、これからはちょっと品や礼節を勉強するために、お遍路様に行こうと思っています」ときっちりボケると、相方の田中は「嘘つけよ!」と即ツッコミ。出演者が苦笑いする中で、山本里菜アナウンサーは「よろしいですか?」とクールに進行し、笑いを取っていた。

関連タグ:

ピックアップ