選挙特番で大炎上の爆笑太田に杉村太蔵氏「政治家のテクニックにはまった」

2021年11月07日 11時04分

杉村太蔵氏(東スポWeb)
杉村太蔵氏(東スポWeb)

 選挙特番で大炎上のお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が7日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。共演の杉村太蔵氏(42)から「政治家のテクニックにはまった」との指摘された。

 サンジャポでは太田の大炎上を特集。甘利氏への発言の真意を問うなどした。杉村氏も「空回りし過ぎ」と批判していたが、一方でトークが時間内に終わらなかったことには「政治家のテクニックにはまったと見ていた」と指摘した。

「一方的にしゃべらせて、時間切れになる。予算委員会でもそう。本当はもっと短い言葉で聞いたほうがよかった」と杉村氏。太田は「それは今回、思った。向こうもわかってらっしゃるから。それはやっぱり、(トークの)やりとり、駆け引きで政治家の人たちもやってる。そういう意味でもオレの負けだった」と反省した。

 共演の武井壮(48)は「僕はいつも通りの太田さんと思ってみていたけど、デーブさんと杉村氏に怒られるということはやばいんだなと思った」と苦笑した。

 相方の田中裕二は「オレはやる前からこうなると思っていた」と冷静な態度。太田は「ツイッターのコメント見ていて、オレは品がある方だなと思って、安心しちゃったのはまずいと思った」とSNSでの罵詈雑言に苦言を呈す場面も。

 杉村氏が「太田さん、炎上というのは燃えている本人より、周りの方が熱い。選挙特番というのは民主主義のど真ん中。お願いしますよ」と訴えると、太田は「それはおっしゃる通り」とした。

関連タグ:

ピックアップ