東野幸治 有名後輩芸人とテレビ局の壮絶トラブル暴露「なんで俺が謝らなあかんねん!って…」

2021年11月06日 18時18分

東野幸治(東スポWeb)
東野幸治(東スポWeb)

 お笑いタレント・東野幸治が5日深夜放送の朝日放送ラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」に出演。後輩の「メッセンジャー」黒田有と関西テレビ(カンテレ)がトラブルになっていることを明かした。

 東野は「これは別に、チクってるわけでも、喜んでるわけでもないんですけど、黙っておくわけにいかなかった。メッセンジャーの黒田がカンテレとめちゃめちゃモメてます」と証言。それによると、東野は黒田と現在関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」で共演しているが、その収録前日の先週金曜日に「黒田さんが関西テレビとモメてます」とマネジャーから知らされたという。

 理由は11月から黒田が同じ時間帯にMBS(毎日放送)のラジオを始めたこと。つまり〝裏かぶり〟だ。これも東野によると「普通、ラジオとテレビの裏かぶりってテレビ局がOKならOK。で、基本ラジオはOKなんですよ。あとはテレビ次第」だそう。しかし、黒田の「若い男性のマネジャー」は毎日放送からオファーをもらった際に、テレビと裏かぶりであることを伝えたが「毎日放送としては、問題ないです」と説明されたことで「あ、問題ないんや」と勘違い。そのオファーを受けてしまったという。

 それをネットニュースで知ったという「ちゃちゃ入れマンデー」のプロデューサーは憤慨。先週土曜日の収録では、打ち合わせの席に姿はなく「ディレクター2人が来たんですけど、『プロデューサーは黒田さんの楽屋に説明を聞きに行ったきり、戻ってきません』と。『ドアから〝なんで俺が謝らなあかんねん!〟っていう声が聞こえてたらしいですよ』って」と東野は苦笑しつつ振り返った。

 さらに東野が「度肝抜かれた」というのが、その収録現場に吉本の社員が一人もいなかったこと。ミスをした若い男性マネジャーにいたっては「ご自身お結婚式の打ち合わせで来ませんでした」といい、東野は「そんなことある? そりゃ黒田の言い分、正しい」と爆笑した。

 結局、東野がスタッフ一同に黒田の土下座写真を撮らせてその場を収めたというが「もしかしたら、黒田の席にケンコバが座ってるかもしれません」とぽつり。続けて「私は決して喜んでるわけじゃないんです。かといって悲しんでるわけでもない」と文字通り〝ちゃちゃ〟を入れていた。

関連タグ:

ピックアップ