木下優樹菜の新作ユーチューブがまたも“低評価祭り” ウソ泣き否定も先行き不安

2021年11月04日 16時16分

木下優樹菜(東スポWeb)
木下優樹菜(東スポWeb)

 ユーチューバーとして苦難の船出となった。木下優樹菜(33)は涙の謝罪から1週間経った4日、ユーチューブに「木下優樹菜のNG無し質問コーナー!」という動画を配信。しかしこれにも「バッド(低評価)」が殺到し、先行きが危ぶまれている。

 黒く染めなおした髪、襟元までボタンをした白いシャツ、そして涙…。タピオカ裁判翌日に公開した動画ではこれまでの世間が抱くユッキーナ像とは打って変わった姿を見せ、反省の意を表明していたが、4日の動画では今まで通りと言うか、前回とはまるで違う陽気すぎる姿に世間も度肝を抜かれた。

 ワンショルダーの白いニットで登場し、いきなり両手で「チョリーッス!!」と笑顔。ファンからの質問に答える形で進行し「来年の目標? そうだなぁ~。前とかは、ちゃんと朝起きたらブラジャーつけるとか、そういうのを目標にやっていたんだけど、割とそれは3年ぐらいかけてできるようになって、けっこうこれは分かってくれる人いると思うんだけど、冷凍庫のストックが好きで、冷凍庫の中がわりとパンパンになっちゃうの。ラスト1か月で冷凍庫の整理の追い込み期間になったりするから、それをいいサイクルで回していきたい」などと自分の髪を触りながら答えた。

 さらに「いまの優樹菜から言わせてもらうのであれば、テレビに出ることはないですね、ですね、ですねという感じかな」と今後について話し、前回動画の嘘泣き疑惑についても「嘘泣きじゃない!」などと答えた。

 すっかりテレビによく出ていたころのユッキーナに戻ったようだが、謝罪動画からのあまりのギャップに視聴者は戸惑うばかり。「謝罪動画からこの動画はもう面白すぎる」「先日のあの涙なんだったんですか?」「反省してないですよね」と呆れるコメントが殺到している。

 評判はかなり悪かったようで「いいね」の数が約2600なのに対し、「バッド」は約1万2000(4日16時時点)と5倍近くの差をつけて大きく先行。ちなみに謝罪動画はバッドが12万もついている。ユーチューバーとしては散々なデビューとなったが、果たして挽回できるか。

関連タグ:

ピックアップ