中国女子テニス選手が暴露で大波紋 75歳中国高官と〝妻公認の変態不倫〟

2021年11月03日 15時20分

 中国の女子テニス選手彭帥(35)が2日、中国高官との不倫をウェイボー上に暴露。瞬時に消されたが、台湾など中華圏のネット上で拡散しており、大きく波紋を広げている。

 彭はウェイボーで、共産党最高指導部メンバーだった張高麗前副首相(75)と不倫関係にあったと投稿した。張氏が天津市トップの党委員会書記時代に性的関係を持ったと告白。張氏が最高指導部メンバーに抜てきされ一度は連絡が途絶えたが、張氏が引退後に再び連絡が。テニスをしたあと、張氏の妻と自宅に招かれ性的関係を迫られたという。

 この投稿の直前に張氏が関係を終わらせようとしたとみられ「また連絡するね、と言ったけど…。(最初に関係を持った)7年前と同じ。突然消える。遊ぶだけ遊んでポイ」と、つらい気持ちを記している。

 年齢差を考えても驚きの関係だが、台湾など海外メディアが注目したのは妻の存在。妻が2人の関係を知り、見張りを手伝うなど公認だったことが記されていることから「妻が不倫の見張り役」(自由時報)などと、張氏の家族関係も注目を集めている。

 中国大陸では彭の短文はもちろん、騒動を連想する韓国人気ドラマ「総理と私」も検索できない状態。中華圏では大混乱となっている。

関連タグ:
 

ピックアップ