鳩山由紀夫氏が自民・高市氏の“天皇陛下に迷惑”発言を批判「政治利用してはいけません」

2021年11月03日 12時12分

高市氏(左)にくぎを刺した鳩山由紀夫氏(東スポWeb)
高市氏(左)にくぎを刺した鳩山由紀夫氏(東スポWeb)

 元首相の鳩山由紀夫氏(74)が3日、ツイッターを更新。自民党の高市早苗政調会長の発言を批判した。

 週刊新潮の報道によると高市氏は10月29日の文部科学副大臣・田中英之氏の応援演説で「当選しないと大変お忙しい天皇陛下にもう一度別の方を認証して頂かなくてはならというという悲惨な事態が発生します」と発言。これが天皇利用だと一部で問題視されているのだ。高市氏側は「政治利用の意図はない」と否定しているという。

 しかし鳩山氏は「高市早苗さん、天皇陛下を政治利用してはいけません」と指摘。

 続けて「副大臣の候補が落選すると別の人を認証しないといけないので天皇陛下に迷惑がかかるから、当選させて欲しいと応援演説。総理としても靖国参拝と天皇陛下が最も心を痛めている問題に平然としているあなたに陛下を尊崇する気持ちを持って頂きたい」と反省を促した。

関連タグ:

ピックアップ