「RIP SLYME」脱退報告のPES 過去にも再合流の可能性を「絶対ない」と否定してた

2021年11月03日 11時15分

PES氏(東スポWeb)
PES氏(東スポWeb)

 ヒップホップグループ「RIP SLYME」のメンバーだったPES(44)が、グループを脱退していたことを突如報告し、波紋を呼んでいる。

 PESが1日に発表した文書によると、「2017年9月、様々な理由から今後RIP SLYMEのメンバーとして活動を続けることが困難であると判断し、事務所とグループを辞めさせていただきました」という。当時からRYO‐Z、FUMIYA、ILMARIとの関係が悪化していたことがうかがえる。

 今月8日にRYO‐Zら3人がインスタライブを配信。PESは「以前に私の話をして欲しくないと彼らには伝えていたはずなのに」、インスタライブでは「私ともう一人の元メンバーを呼ぼうと言っていたと知り、直接リクエストを出した」と参加を要望したが、「相手にはしてもらえませんでした」と断られたという。

 今回の発表は「スマートな方法ではなかった」と自覚しているが、「公にアプローチする事で観ている皆さんにも意見を選択してもらう材料をシェアしたかった」として、脱退していたことを発表した。

 PESは過去にもメンバーとの不仲を示唆するコメントを残している。19年3月に自身のツイッターでフォロワーから「RIP SLYMEがもし復活するとなっても、ペスくんは参加しないとうことですか」と聞かれ、「絶対にしないです」と強く否定している。PESと3人のメンバーの間には根深い遺恨がありそうだ。

 同グループは18年10月から活動を休止中。PESは脱退したはずだが、グループの公式サイトにはPESのプロフィルが3日現在も残されたままになっている。

関連タグ:
 

ピックアップ