選挙特番で〝炎上〟の爆笑太田「本当に燃えているね」「審判を待つしかないね」

2021年11月03日 10時11分

自身のラジオ番組で反省した太田光(東スポWeb)
自身のラジオ番組で反省した太田光(東スポWeb)

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が2日深夜放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)に出演した。

 太田は31日放送された衆議院議員選挙特番「選挙の日2021」(TBS系)に出演し、自民党の甘利明幹事長に「ご愁傷さまでした」とコメントし批判を浴びていることについて感想を語った。

 番組冒頭、太田は「二階さんに人相悪いって言ったのまずかったな」と切り出すと田中裕二(56)から「全部だよ、それだけじゃねぇだろ」と突っ込まれた。続けて太田は「怒ってるね、みんな日本中が。弱っちゃったな」と肩を落とした。

 また自宅でも太田光代社長から激怒されたことを明かした。仕事を終え帰宅すると「社長が『アンタは態度が悪い! 口の聞き方気をつけなさいよ、アンタ!』って。すみませんって言ったら『私に敬語でもダメなのよ。かえって嫌味だから』って。そんなにあれかなぁと思ったら、まぁ怒ってるね日本中が。こんなに日本中を怒らした男っているの?(笑い)本当に燃えてるね」と自虐的に話した。

 田中は「おれは最初っから(炎上すると思ってた)。やる前から分かってた」と話す一方で「面白かったよ、俺は見ててね」と慰めた。太田も「やっぱり酷いね。候補者に話を聞くと言って俺一人しゃべって、誰にもしゃべらせないって」と自身の非を認めた。ネット上の「品がない。言葉使いが悪い」などの非難についても「おっしゃる通り。いちいちごもっともなんだよ」と反論できなかった。

 また、批判がTBSに向かっていることについて「『あんな奴を使ったTBSが悪い』って。かわいそうだよTBSもさ。ああなることは分かってたって、分かるワケないんだよ。そういう意味で言うとね、始まって2時間ぐらいCM行かなかったんですよ。スタッフが(指示する)暇がなかった。で、やっとCM入った時にスタッフが来て『もうちょっと政治家さんの話を聞くようにして下さい。言葉使い気を付けて下さい』って言ってたんだよ」と明かした。

 太田は「(太田は)テレビから消えろと。TBSがBPOかなんかで判断してもらってですよ。許せないと言うんだったらテレビから消えるしかないワケだし、そのときはみなんで『ご愁傷様』としか言いようがないよな」と笑いにした。

 続けて「まあ、もう審判を待つしかないね。今後の仕事面においてもね」と漏らすと田中は「あったらいいけどねぇ」と答えていた。

関連タグ:
 

ピックアップ