かまいたち濱家 山内の芸人支援支援希望に「何に使うかわからないですから」

2021年11月02日 12時12分

かまいたち・山内健司(左)と濱家隆一(東スポWeb)
かまいたち・山内健司(左)と濱家隆一(東スポWeb)

 お笑いコンビ「かまいたち」(山内健司=40、濱家隆一=37)が2日、都内で行われたアスリート支援プラットフォーム「CHEER―FULL STADIUMチアスタ!」記者発表会に出席した。発表会にはアンバサダーを務める新体操の元日本代表でキャスターの畠山愛理(27)も同席。

 山内は野球と剣道。濱家も中学、高校で野球部に所属するなどコンビ揃ってスポーツ好きの一面を持つ。アスリート支援について山内は「芸人バージョンも作って欲しい」と早速お願い。

 芸人界について山内は「アスリートと同じくらい大変かもしれない」と話した。しかし今一番ノリにノっているコンビだけに「今はもう全然大丈夫です。何の心配もないです」と答え会場を笑わせた。

 一方の濱家は芸人バージョンについて「アスリートの方たちは活動資金をみなさんにサポートしてもらったら、ちゃんと活動に使うと思うんですけど芸人何に使うかわからないですから(笑い)」と話し、会見を盛り上げていた。

 大日本印刷株式会社(DNP)は、アスリートとサポーターの気持ちをデジタル応援幕でつなぐWebサービス「DNPアスリート支援プラットフォームCHEER―FULL STADIUMチアスタ!」に「投げ銭」機能を追加し、2日から提供を開始。今回の新機能はサポーターがテンプレート・スタンプなどの有料アイテムを購入し、デジタル応援幕に使用してアスリートに贈ることで、その購入代金の一部をアスリートや競技団体の支援として届けらるもので、同時に応援メッセージも入力できる。

関連タグ:

ピックアップ