黒沢年雄が〝自民勝利〟の衆院選に安堵「大阪のおばちゃんの結果も、国民は冷静だった…」

2021年11月01日 15時29分

黒沢年雄(東スポWeb)
黒沢年雄(東スポWeb)

 俳優の黒沢年雄(77)が1日、ブログで「良かった!良かった!…まずは無難!」という記事を更新。衆議院選挙の結果に言及した。

 自民党の単独過半数獲得、立憲民主党の議席数減という結果に終わった衆院選について黒沢は「SNSなどの普及で若者に変化があるかなと思ったが、全てまともな思考選挙の結果が出た…」と安堵した様子。

 さらに「立、共 の協力に国民は騙されなかった…国民は中国問題で冷静な判断が出来る思考を持ち合わせている」と立憲民主・共産党の協力体制を前に、国民は冷静だったと指摘。

 また「維新の躍進も思い通りだ…野党第一党に向かって、吉村さん、松井さんクラスの政治家の育成に力を注いで頂きたい!」と大躍進を遂げた維新に期待を込めてエールを送った。

 続けて、落選した辻元清美氏を念頭に置いてか「大阪のおばちゃんの結果も、国民は冷静だった…」と分析した。

関連タグ:
 

ピックアップ