【衆院選】岸田首相に凸未遂の〝落ち武者ヘア〟V系バンドマンは玉砕

2021年11月01日 02時40分

広島3区で落選した矢島秀平氏(東スポWeb)
広島3区で落選した矢島秀平氏(東スポWeb)

 31日投開票された衆院選で、広島3区から立候補した「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の矢島秀平氏(29)は落選した。

 矢島氏は落ち武者ヘアがトレードマークで、ビジュアル系バンド「ジャックケイパー」のメンバーで、YG(やじ)の名前で活動している。

「俺たちの手で政治を変える」とメンバーの李九こと井田恵介氏(30)と政治の道を志し、NHK党の立花孝志党首(54)に直訴したところ、あっさりと公認されていた。

 河井夫妻による参院選の買収事件で、政治とカネの問題に揺れた同区からの立候補で矢島氏は「政治にもう興味がわかない、うんざりしている方々、もう一度、政治に耳を傾けていただけないでしょうか?」と信頼回復を自民党の代わりに訴えていた。

 選挙中に岸田文雄首相が広島入りした際は課題を列挙した陳情の手紙を直接手渡そうとしたが、見た目の風貌からSPに囲まれる場面もあった。

関連タグ:

ピックアップ