【衆院選】小泉進次郎前環境相が圧勝当選 レジ袋有料化批判もなんのその

2021年10月31日 20時02分

実績をアピールする小泉進次郎氏(東スポWeb)
実績をアピールする小泉進次郎氏(東スポWeb)

 衆院選が31日に投開票され、神奈川11区の小泉進次郎前環境相(40)が小選挙区での勝利を確実なものとした。

 小泉氏といえば環境相時代のセクシー発言や、会見がポエムだと言われたりと批判もあった。極めつけはレジ袋有料化を推進したこと。今でも「レジ袋を無料に戻すべき」との声があるほどだ。

 危機感からか地元選挙区での活動もしていたというが杞憂だった。小泉氏が応援演説に行けば黄色い声援が飛び、グータッチには人が殺到。その演説では環境相時代に動物愛護に取り組んだことや育休を率先して取ったことなどを自己アピールしていた。

 総裁選で小石河連合として河野太郎広報本部長を推していたため、今は冷や飯暮らし。5期目の小泉氏の動向に注目だ。

関連タグ: