蓮舫氏が麻生氏の“コメ発言”を訂正し猛批判「コシヒカリ? ゆめぴりかでしょ!」

2021年10月29日 20時57分

鬼の形相の蓮舫(東スポWeb)
鬼の形相の蓮舫(東スポWeb)

 立憲民主党の蓮舫代表代行(53)は29日、衆院選(31日投開票)東京18区から立候補した菅直人元首相(75)を応援した。

 この選挙区は菅氏と元民主党で現自民党の長島昭久元防衛副大臣(59)による〝仁義なき戦い〟として大きな注目を集めている。

 長島氏が石破茂元幹事長(64)からの応援を受ければ、菅氏は伸子夫人を連れ添い、蓮舫氏から激励を受けた。

 蓮舫氏は新型コロナウイルス対策として国が調達した〝アベノマスク〟約8300万枚(115億円相当)が配布されず倉庫で保管されていた問題にこう言及した。

「(マスクの)保管料だけでも半年間で6億円ですよ。安倍さんに払ってもらったほうがいいんじゃないですか」

 蓮舫氏は麻生太郎氏(81)は北海道で25日に行った街頭演説で「平均気温が2度上がったおかげで、北海道の米はおいしくなった」と発言したことに噛みつく。

「こんな(麻生氏の)発言、絶対に許しちゃいけないんじゃないですか。しかも、ブランド米の名前が間違っていた。コシヒカリ? 聞いたことがない。ゆめぴりかでしょう」と噛みついた。

 さらに「北海道の人に聞いたら、ゆめぴりかをつくるのに400回以上失敗を重ねていると言います。開発を繰り返し、失敗を繰り返し、ようやく出したブランド米、それをこともあろに、現場の声を聞かず、農民の苦労も知らず、生産者の努力も知らず、放言を言い放つ人が、自由民主党副総裁。私はこの一点を持ってしても、自民党を勝たせちゃいけない選挙だと改めて訴えたいと思っています」

 蓮舫氏の応援は菅氏の再選につながるか。

関連タグ:

ピックアップ