おぎやはぎ矢作 BiSHプロデューサーの不倫に「驚かない。やってるに決まってる」

2021年10月29日 17時54分

小木(左)と矢作(東スポWeb)
小木(左)と矢作(東スポWeb)

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明、矢作兼)が28日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。「アイドルと不倫報道」を謝罪した音楽プロデューサー・渡辺淳之介氏についてコメントした。

 渡辺氏はアイドルグループ「豆柴の大群」「BiSH」「BiS」などのプロデューサー。文春オンラインはこの日、同氏とアイドルグループ「ZOC」の巫まろ(かんなぎ・まろ=26)が半同棲していると報道した。

 渡辺氏は報道直後に自身のツイッターを更新し「この度は私事にてお騒がせしてしまい、大変申し訳ございません」「現在、妻とは以前から別居しており妻に全てを打ち明け、離婚協議中でありました。そんな中とはいえ、今回の件は許されない事だと痛感し、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を並べている。

 このニュースに小木は「BiSHとか豆芝の大群とかの女の子に手を出してるわけじゃないのね。それはえらいよね」と言及。さらに「だからやるんだから、プロデューサーって。アイドルのグループって。愛人を作るために」と〝暴走〟した。

 矢作は「そういうわけじゃないけどな!」とツッコミを入れつつも「俺が50歳という年齢からすると、音楽プロデューサーの不倫なんて『そんなのやってるに決まってるだろ』としか思えない」と自身と世間との〝ズレ〟を指摘。

 続けて矢作は「これはジェネレーションギャップなの? 二十歳ぐらいの子はやっぱビックリすんの? 音楽のプロデューサーが不倫って言っても『まあまあ、そんな人もいるだろな』ぐらいにしか…」と大きく報道されていることに違和感を表した。

 ここで改めて文春オンラインの記事を読み上げた矢作は「離婚協議中」という記述に「これもよく問題になんのよ。ワイドショーでも女性陣が『ちゃんと離婚してから』って言うけど、俺これに関してはユルいね。離婚協議中の人はもう離婚してるって思ってよくない?」と渡辺氏をかばった。

関連タグ:

ピックアップ