GENERATIONS片寄涼太が初著書を出版 メンバーの反応は「まだモテる気かよ!」

2021年10月29日 12時26分

片寄涼太(東スポWeb)
片寄涼太(東スポWeb)

 男性グループ「GENERATIONS」のボーカル、片寄涼太(27)が29日、都内で著書「ラウンドトリップ 往復書簡」発売取材会に登場した。

 片寄にとって初の著書は、親交がある作詞家・小竹正人氏との往復書簡という形式。「執筆ということも自身のブログを書くということしかなかった。初挑戦ということで、最初は言葉が出てくるのも時間が掛かりました。書くことが好きかもと気付かしてくれたことが発見でした。難しさも感じられたけど、楽しさも感じられました」

 これからは肩書きに〝作家〟というものが加わることに、「むずがゆい感じがします」。まだ何も決まっていないものの、次回作の執筆には意欲を見せている。当然、小説の賞レースが期待されるところだが「やめてください。ここでそんな話されたらハードルが上がっちゃうだけなので」と苦笑いした。

 GENERATIONSのメンバーにはグループラインで報告。これに反応したのが、同じボーカルの数原龍友。王子様キャラでモテ男として知られる片寄が小説まで出したことに「まだモテる気かよ!」と一言だけ返事があったという。

 これに対する返答はまだしていない片寄は「おめでとうの一言くらいいいなさいよと」と苦言?を呈していた。

関連タグ:
 

ピックアップ