シバターが眞子さん・小室さん結婚反対派を糾弾「人間の血が通っているとは思えない」

2021年10月28日 15時29分

シバター(東スポWeb)
シバター(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が結婚した眞子さん、小室圭さんを祝福した。

 シバターは28日、「眞子さまと小室圭さんの結婚会見に物申す!!!」というタイトルの動画を配信。

 冒頭で「ご結婚の会見、見ました! それでですね、結婚ではなくて、小室圭さんに言いたいことがあります」と言うと「オイ! 小室圭!」と挑発の表情を浮かべた。

 ところがすぐに笑顔を浮かべ「おめでとう! おめでとう! おめでとうございます! 小室さん、眞子さま、おめでとうございます! 心から祝福しております。幸せな家庭を築いてください」と拍手。

 過去にもシバターは動画で2人の結婚に賛成の姿勢を示していた。「というか、反対の姿勢を示している人を軽蔑していてて。結婚反対のデモとかあったけど、人間の血が通っているとは思えないんです。ひどすぎない? 1人の女性が愛する人と結婚したいという意思を尊重することもできないの? オレは同じ日本人としてすごい悲しくなった」と話す。

「皇族に生まれたら自由なんてない。いろんな不自由があって、しかもそれは自分で選んだことじゃない。『皇族に生まれたから、国民の税金で生活しなきゃいけないんですよ。税金で生活しているから、あなたには自由はありません』って。それさ、自分だったらどう?」とリスナーに問いかけると「オレだったら絶対イヤ。自由の方がいい。そんな中で結婚したいという愛する人が現れたのであれば、自由にしてあげようよ」と訴えた。

 シバターは小室さんの母親の金銭問題にも触れ「小室さんの問題じゃないわけじゃん? デモに参加してた人、小室さんに会ったことあるの? いいやつかもしれないじゃん」と小室さん自体には問題がないとの立場。

「結婚がつぶされなくて良かったよ。会見で小室さんが『愛してます』って。誰も何も言えないよ」と改めて祝福した。

 世間の「結局、国民の税金が小室さんたちに渡るのでは?」という懸念には「税金がいくにしてもいかないにしても、オレはおめでとうって感じ。オレは国に2000万円以上払ってる。そのオレが許すから、みなさんも許してください」。

 最後は「本当に良かった。心から祝福したいと思います」と締めくくった。

関連タグ:

ピックアップ