だいたひかるがブログで「脇の下にシコリ」を報告 その正体は…

2021年10月28日 15時17分

だいたひかる(東スポWeb)
だいたひかる(東スポWeb)

 不妊治療を経て、第1子妊娠中のお笑いタレントだいたひかる(46)が28日、ブログを更新。「脇の下にシコリ」という気にある投稿をした。

 だいたは「お風呂上がりに ボディクリームを塗っていたら、脇の下が黒っぽいような!?」と脇の下の異変に驚いたという。

 続けて「若い時に永久脱毛したのですが、妊娠して生えてきたのかな マジマジと見ていたら 細長いミミズ腫れのような!?シコリのような膨らみが」とさらに不安がよぎった様子だ。

 心配になって自分で調べ「触った感じは ガンと違って柔らかい感じなのですが 気持ち悪くてネットで調べたら… 副乳!?初耳です」とシコリの正体を突き止めたという。

 副乳は通常の部分以外にできた乳頭・乳輪。通常の哺乳類はたくさんの乳房や乳首があるが、人間は進化の過程で退化。しかし、妊娠した後にこうした副乳が出るケースは少なくないという。

 だいたは「妊娠出産するって、本当に色んな事があるんですね」と改めて妊娠することの不思議さを感じ入ったようだ。

関連タグ:

ピックアップ