家田荘子氏断言! 小室眞子&圭さんは「お金の心配いらない」

2021年10月27日 05時00分

家田荘子氏(東スポWeb)
家田荘子氏(東スポWeb)

 秋篠宮家の長女眞子さま(30)が26日、小室圭さん(30)と結婚し、「小室眞子さん」になった。圭さんの母・佳代さんの金銭トラブルやニューヨークでの新生活など、まだまだ日本中の注目が集まっている。そんな2人の未来を作家で僧侶の家田荘子氏が占った。家田氏は今年、宿曜占星術アドバイザーと二十七宿鑑定士の資格を取得した。果たして2人の今後はどうなる?

 宿曜占星術とはインド発祥の占星術で、生年月日を元に運勢だけではなく性格や相性まで占うという。早速、家田氏に眞子さんと圭さんの将来を占ってもらった。

 まず「眞子さま、小室圭さん、ご結婚おめでとうございます!」と祝福の言葉を送った家田氏は「日本中のみなさんがお2人に注目されると思うんですよ。この2人、どっちが強いのか、どっちがリードしてるのか。将来大丈夫なのかなとか。余計なお世話ですけど勝手に占ってみます!」と早速、占いを開始した。

 眞子さんは1991年10月23日生まれで本宿命は「畢宿(ひっしゅく)」だという。

「眞子さんは畢宿と言いまして27ある宿(しゅく)の中で1番強い。それから1番体力があります」

 性格については「穏やかに見えるんですけど、実は芯の通った方なんですね。とても頑固。自分が納得しないと、どんなことを言われてもそれに従わないようなところもあります。日本中のみなさんがいろんなことを言ってきましたけど、惑わされない芯の通った性格が記者会見に出ていたんじゃないかと思います」と分析した。

 一方の圭さんは1991年10月5日生まれで本宿命は「角宿(かくしゅく)」だという。

「勉強が大好き。とにかく頭がいい。そして仕事に関しては上昇したいという気持ちがいっぱいあって、その気持ちの通り上昇していって成功される方です。ただ人を踏み台にしてでも上がっていきたいというところも一部であります。自分がとにかく大切な方。自分の思った通りにやっていきたい。やっぱり頑固なところがあります」

 眞子さん同様、頑固な性格だという。似た者同士の2人の相性はバッチリだとか。

「眞子さんから見ると『栄』。栄えるという関係なので、一緒にいることでますます栄えて繁栄していく関係であります」

 一方、「圭さんから見ると『親』」とのこと。

「この名の通り、小室さんが眞子さんの親になる関係。利害関係なしの愛を注いでいく、そういう関係になる。これまでは圭さんのお母さんが一生懸命、一途な愛を圭さん注いでこられたと思います。これから圭さんが眞子さんに、自分が受けた愛情を注いでいかれるんじゃないかと思います」

 圭さんの弱点については「頑固と言っても、眞子さんと違って人の話を聞かないような部分があります。もうちょっと人の話を聞くような姿勢を心がけていただけたらと思います」とアドバイスを送った。頑固者同士だけに衝突もありそうだが、「ただ眞子さんが我慢強いから、別れることはないと思います」と話した。

 一時金を断ったことで、物価の高いニューヨークでの生活に不安の声もある。しかし家田氏は「お2人とも財力の運があり、お金の心配はいらないと思います。仕事でも成功していきますので、キラキラした将来がまってるんじゃないかなと思います」と2人の明るい未来に太鼓判を押した。

【関連記事】

ピックアップ