眞子さん会見で「わたくしにとって圭さんはかけがえのない存在です」 結婚にも「必要な選択」

2021年10月26日 14時48分

小室圭さん(左)と眞子さん(代表撮影)
小室圭さん(左)と眞子さん(代表撮影)

 26日に結婚した秋篠宮家の長女・小室眞子さん(30)と圭さん(30)がこの日、都内のホテルで記者会見を行った。

 2107年9月の婚約内定会見以来、2人そろって場に臨んだ。

 冒頭で、眞子さんは「本日皆さんにお伝えしたいことがあるため、このような場を設けました。わたくしが皇族として過ごしてきた中で抱いてきた感謝の気持ち、わたくしたちの結婚を心配し、応援してくださった方々への感謝の気持ち、これまでの出来事の中でわたくしたちが感じてきた気持ち、結婚への思いなどについてお話したいと思います」と、会見を開いた理由を説明した。

 眞子さんは自身に関わったすべての人、そして出会いに心からの感謝を口にし、今後も変わらない思いを明かした。

 圭さんとの結婚については「さまざまな考え方があることは承知しております。ご迷惑をおかけしてしまった方々には大変申し訳なく思っております。また、わたくしのことを思い、静かに心配してくださった方々や事実に基づかない情報に惑わされず、わたくしと圭さんを変わらず応援してくださった方々に感謝しております」と告白。圭さんについて「わたくしにとって圭さんはかけがえのない存在です」と揺るがない思いを吐露した。

 さらに、結婚にも「私たちにとって結婚は自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」とした。

関連タグ:
 

ピックアップ