自民党の政見放送に今井絵理子氏が抜擢 岸田首相のアシスタント役務める

2021年10月25日 16時05分

岸田首相のアシスタントを務めた今井氏(政見放送から)
岸田首相のアシスタントを務めた今井氏(政見放送から)

 衆院選(31日投開票)比例代表で自民党の政見放送が25日、NHKで放送され、岸田文雄首相(64)と元SPEEDの今井絵理子参院議員(38)が対談した。

 今井氏は「自民党女性局長代理の今井絵理子です。本日は岸田総理と自民党の政策をご紹介します」と挨拶すると、岸田首相は「沖縄出身の今井さんはSPEEDのボーカルとして、芸能界で活躍されました。その後、聴覚に障害を持つ息子さんを育てた経験を生かし、議員として、障害のある方の福祉や沖縄振興などに取り組んでいる。フレッシュな視点で率直なやりとりができれば」と返した。
 
 今井氏は新型コロナ対策や経済対策、女性問題について、岸田氏に次々と質問を振り、アシスタント役をこなした。岸田首相は「今井さんはお子さまのために手話を学ばれたんですよね。その経験を今井さんの政治活動に生かしてもらえば」とエールを送る場面もあった。
 
 2年前の参院選政見放送では、安倍晋三首相(当時)と三原じゅん子参院議員が対談し、三原氏が国会の本会議場で言い放った「恥を知りなさい!」を振り返る場面が話題となったが、今井氏は無難にこなした格好だ。今井氏は先月の総裁選で岸田氏の推薦人を務め、決起集会でも司会役に抜擢されていた。

関連タグ:

ピックアップ