酒井法子が観客に「碧いうさぎ2021」初披露 石黒賢「見事なボディーで…」

2021年10月24日 18時21分

「碧いうさぎ2021」を初披露した酒井法子(東スポWeb)
「碧いうさぎ2021」を初披露した酒井法子(東スポWeb)

 歌手・酒井法子(50)、俳優・石黒賢(55)が24日、都内でフェイクドキュメントドラマ「プロデューサーK4」のプレミア上映記者会見に出席した。

 石黒が主演を務めるフェイクドキュメントドラマ「プロデューサーK」シリーズの第4弾。酒井はヒロインとして、本人役で出演した。

 酒井は真っ白な衣装で登場。8年ぶりのドラマ出演となった同作について「自分らしく女性が生きていける、背中を押してくれるドラマ。どんな自分に出会えるのか、ワクワクしながら関わった」と思いを語った。

 同作では、酒井の代表曲「碧いうさぎ」のセルフカバー曲「碧いうさぎ2021」が、劇中歌として使用。この日の会場では、観客の前で初披露した。

 ラテン風のアレンジの同曲ではダンスも披露。「荒野を走るというか、疾走する気持ちになれる音源」「前を向いていこうという気持ちを後ろから支えていただけるようなアレンジにしていただいた」と笑みを浮かべた。

 石黒は「新しい歌は、本当にエロい。見事なボディーでダンスとかのレッスンもされているということで、ラテンっぽい雰囲気も入って、なんだかいい感じだなと思った」と語った。

関連タグ:

ピックアップ