テレビ初出演のゆか夫人 ひろゆき氏の甘えん坊ぶり暴露「手を繋いで注射を打ちました」

2021年10月24日 11時47分

ひろゆき氏(東スポWeb)
ひろゆき氏(東スポWeb)

 実業家のひろゆき氏の妻「ゆか」さんが24日放送の「サンデージャポン」(TBS系)でテレビ初出演を果たした。

 論破王・ひろゆきの妻として知られる、ゆかさんはこの度、4コマ漫画「だんな様はひろゆき」を発売。サンジャポで素顔を初公開すると、スタジオからは「きれい!」との声が上がった。

 ゆかさんはインタビューに答える形でひろゆき氏の素顔を暴露。

 家では「宇宙語をしゃべっている」とのことで、受け答えには「むふ」「もふ」「シュッシュッ」「シュー」という言葉を使うそう。語尾が下がる時は「へこんでいる時」なのだという。

 ゆかさんは「話し方は外に出ている時よりはだいぶかわいい」と言い、ユーチューブ配信をスタートする時には「おいら生放送屋さんになるポン」との言葉を使う。

 注射を打つ時には、なんと「手を繋いで注射を打ちました」(ゆかさん)と、かなりの甘えん坊さんなのだという。

 太田は満面の笑みで「なに~! ひろゆきさん~! 甘えん坊なの~! だっせー!」と大喜びだった。ひろゆきは「すいません…。奥さんが出るのを知っていたら、出演キャンセルしてました」とした。

関連タグ:

ピックアップ