ひろゆき氏が都知事に苦言 “認証店”の全面時短解除に「小池さんの政治的な理由だけ」

2021年10月22日 21時50分

ひろゆき氏(東スポWeb)
ひろゆき氏(東スポWeb)

 実業家のひろゆき氏が22日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)にリモート出演。東京都が25日から、飲食店の営業時間、酒類提供の制限を解除するニュースについてコメントした。

 都は認証を受けた店については解除するが、認証を受けていない店では、酒類の提供を午後9時までとするよう協力を依頼する。

 これについて、ひろゆき氏は「割とワクチン受けたい人はほぼ受けられたっぽい話も聞くので、解除は普通なんじゃないかなと思う」とし、「なので、むしろよく分からない制限とか規制とか仕組みを作るとややこしくなるので、なくしちゃったらいいのにと思ってます」と指摘。

 さらに「なんか感染対策と言うより『認証店』『非認証店』というのを東京都が作っちゃったから、もうなくしますって言うと『せっかく作ったのに』『無駄なことやりやがって』って言われたくないから、一応差をつけてるっていう、なんか小池(百合子)さんの政治的な理由だけのような気がするんです」と分析した。

 その上で「小池さん、築地の移転のときも『安全より安心』みたいな根拠のないことを言って、引き伸ばしちゃってるんで。割と今回のことも科学的ことは関係なく、単に自分の立場とか、政治的な言ったことをそのまま維持したいとか、そういう理由で都民が右往左往してる感じかなと思う」と都知事の政治姿勢に苦言を呈した。

関連タグ:
 

ピックアップ