世良公則 矢野事務次官の “財政破綻発言” を批判「彼らの理論では『放置』か『大増税』の二択」

2021年10月18日 17時17分

世良公則
世良公則

 ロックシンガーの世良公則(65)が18日、ツイッターを更新。財務省・矢野康治事務次官が月刊誌に投稿した「財政破綻論」に言及した。矢野氏は投稿した記事の中で与野党のバラまき政策を批判し「このままでは財政は破たんする」と指摘した。

 世良は元総務官僚で政策コンサルタントの室伏謙一氏の動画を貼り付け「財務省矢野財務事務次官の『財政破綻発言』が真実で無い事が室伏謙一氏の動画解説 スッキリと明確に解る」と指摘。

 また、ワイドショーなどで矢野氏の記事を引用しながら「国民の借金が増える」と言った類の報道がされていることに「連日矢野氏に賛同しコメンテーターが『借金大国日本・財政破綻』を強調し結果、衆院選で『積極財政』を掲げる与野党の政策を否定 彼らの理論では『放置』か『大増税』の二択 衰退は加速」と訴えた。

 世良が引用した室伏氏の動画では「自国通貨建ての国債のデフォルトはありえない」「ウソがバレてしまった断末魔の叫び声のよう」と矢野氏を批判している。

関連タグ: