今田耕司 東出昌大の熱愛報道を断罪「自覚が多分足らない」「俺ならクビ覚悟やわ」

2021年10月16日 17時34分

今田耕司(東スポWeb)
今田耕司(東スポWeb)

 お笑いタレントの今田耕司が16日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。俳優の東出昌大と20代ハーフ美女Aさんとの〝マンション通い愛〟についてコメントした。

 14日発売の「週刊文春」によると、出会って間もない今年5月ごろ、東出からAさんに猛アプローチして交際に発展。現在はAさんのマンションに合鍵を使って出入りする関係だという。また、広島県呉市で行われたロケ地にAさんを呼び寄せ、共演者やスタッフと同じホテルに3泊したとされる。

 東出の所属事務所「ユマニテ」は文春の取材に対し「本日一連のことを本人に確認したところ、すべて事実のようです。ロケ地でのことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません」とコメントしている。

 リモート出演した芸能レポーターの井上公造氏が「最悪、解雇もありえます」と指摘すると、今田は「そこまで含んでるぐらいのコメントやった。これ怖いわ。これ、俺クビやわ。吉本にこのコメント出されたら。その前に何億か迷惑かけてるもんね。寝られへんわ、こんなん」と声を潜めた。

 続けて「撮影入ってね、3か月やったら3か月のうちの『3日だけ気抜いただけなんですよ、女の子呼んで』『あとはずっと集中してやってました』って言っても、これ一発出たら(周囲は)それ分かってくれないじゃないですか。そういう仕事やっていう自覚が多分足らないんだと思う」と断罪。その上で「この仕事もう一回持ってくるって、ご本人も頑張ったから次につながったと思いますけど、会社は大変だったと思いますよ」と推測した。

 さらに「俺、女性のことは全然いい」としながらも、自分の立場に置き換えて「ただ自分が何かスキャンダルをする、全部会社が尻拭いしてくれる、で、もう一回自分にバラエティーの司会の仕事持ってきてくれたときに、これ出たらもうクビ覚悟やわ。もう『すみません』と。『あとは会社の判断にお任せします』『僕治んなかったです。やってしまいました』とはなります。東出君も腹くくってんちゃう?」と分析。

 終始厳しい口調の今田だったが、最後は「俺がこんだけ怒ってんのは、昨日、杏ちゃんと仕事してめちゃめちゃかわいかったからや」と加え笑いを誘った。

関連タグ:

ピックアップ