松本人志 収録が嫌な番組を実名告白「『水曜日のダウンタウン』の前日が一番楽」

2021年10月15日 23時07分

松本人志
松本人志

 松本人志が15日フジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。収録前日に憂うつになる番組について明かした。

「好きな曜日」の話題となり、松本は「番組で分けない? 正直言うと」とぽつり。さらに「俺は『水曜日のダウンタウン』の前の日が比較的一番楽。なんか『ああ明日、水曜日のダウンタウンか~』みたいな。どっちかというとまだハッピーかな」と証言した。

 ここでフットボールアワー・後藤輝基から「『(ダウンタウン)DX』前はどうなんですか?」と聞かれると、「めちゃくちゃ嫌」と即答。

 後藤に「相方もそうやし、ゲストの人の…」と指摘されると、松本は「うん。1本目と2本目のボリューム感とか、ゲストの感じ見たらめちゃくちゃ嫌」とうなずいた。

 さらに同「ワイドナショー」についても「めちゃくちゃ嫌」とし、「一番嫌なのは、日曜日の朝。起きたときにネットニュース見るのがめちゃくちゃ嫌。『若干、俺悪者になってるやん』みたいなのが、めちゃくちゃ嫌。ギャラ上げてほしい」と訴えた。

 続けて「俺、一番嫌なのは年末の『笑ってはいけない』の前の日。もうほんとに嫌。めちゃくちゃしんどいやん。前乗りとかすんねんけど、全員エグいで。早朝バス乗って、最初のロケに向かう間、10~15分くらいあんねんけど、誰も一言もしゃべらへん。『ドナドナ』が流れてる」と語り笑いを誘った。

関連タグ: