オリラジ藤森慎吾が“不適切動画”で謝罪「グーグルのルールに抵触した」

2021年10月15日 20時58分

謝罪した藤森慎吾
謝罪した藤森慎吾

 オリエンタルラジオの藤森慎吾が15日、ユーチューブ「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」を更新。“不適切動画”を投稿したとして謝罪した。

 冒頭、藤森は「今回は皆様にお詫びをしなければならないと思い、この動画を投稿いたしました。この度不適切な動画を投稿してしまったことを、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 説明によると先日、美容外科とのタイアップ企画で、医療脱毛の実況動画をアップしたが、指定したサムネイルが外れてしまう事象が頻発。当初はエラーかと思っていたが、「グーグルのルールに抵触した」と英語の警告のメールが来たという。

 どうやらAIが「男性同士のポルノ」と判断し掲載不可にしたといい、藤森にはその意図がないため、人間によるチェックをするようメールで反論したという。

 しかし、藤森は「AI、ヒューマンのチェックを経た結果、男性同士のポルノだという決定が下された」と苦笑。さらに「振り返れば、1人の男性が僕の股間を触っているように見えなくもない。で、それを触られている状態で、僕がまた更にもう1人の男性の手を握っているという…。でもそれが『ポルノ動画だ』といわれてしまえば、まったくこっちは弁解の余地もないです」と説明した。

 内容が内容だけに、冗談めかして謝罪していた藤森だったが、最後は「茶化すつもりじゃなく、本当に見てる人の中にも『これは男同士のポルノだ』という風に思って不快に思われた方もいたのかもしれませんが、全くそういった意図はございませんでした」と神妙な顔つきだった。

関連タグ:

ピックアップ