宮迫博之 過去にバーテンダーのバイトをクビ 理由は「態度が悪すぎる」

2021年10月14日 10時16分

芸人駆け出しだったころの失敗を明かした宮迫
芸人駆け出しだったころの失敗を明かした宮迫

 お笑い芸人の宮迫博之(51)が過去にバーテンダーのバイトをクビになった過去を明かした。

 宮迫は13日にタイトル「透明な氷で最高のハイボールを作ってみた」で動画を配信。元バーテンダーのユーチューバー・Yotoとのコラボで、お酒が大好きな宮迫でこだわりにこだわりぬいたハイボールを作ってもらうという内容に、宮迫もテンション高め。過去には宮迫も芸人駆け出しのころ、バーテンダーのバイトをやっていたそうだがすぐに「クビになった」という。

 理由は「態度が悪すぎる」。店がヒマな時間帯にカウンターの端で、タバコを吸って休憩していたところ、その煙が目に入り、しかめっ面に。そのタイミングでオーナーが店に入ってきて「なんちゅう顔で接客してんねん!」と怒られてしまった。すぐに謝れば良かったのだが、宮迫は「尖ってたんでしょうね、タバコの煙が目に入っただけですやん!と反抗してしまった」と苦笑いで振り返った。

 動画ではYotoの技が光るハイボールを試飲。「仕事終わりののどがカラカラの時に飲むハイボール」「透明の氷のハイボール」など、丁寧に順序を踏めば自宅の冷蔵庫でもできる技で、宮迫は「最高やな!」「全然違う!」とご満悦の笑顔を浮かべていた。

関連タグ:

ピックアップ