「最近はとんとご縁がない」と嘆く紫吹淳に石田純一がアドバイス

2021年10月13日 18時51分

石田純一(左)と紫吹淳(東スポWeb)
石田純一(左)と紫吹淳(東スポWeb)

 女優の紫吹淳(52)とタレントの石田純一(67)が13日、美しいボディーを競う国内唯一のプロアマ・トーナメント「美バ―1グランプリ」発表会に出席した。11月から12月にかけて全国で予選を行い、2022年3月に開催する。

 大会アンバサダーを務める紫吹は「一般の方がどんどんキレイになっている。テレビに出る側は『もっと気を引き締めないといけないな』と身が引き締まる思い。アンバサダーという役割をいただいたからこそ美ボディーを保っていけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 報道陣から「美ボディーのために恋が必要なのでは」と問われると「ドキドキすることとか恋とかとっても大切だと思います。最近はとんとご縁がないですけどキュンキュンすることって大切ですので、キュンキュンしたくなったら『愛の不時着』を見てます(笑い)」。韓国の大ヒットドラマをすでに4、5回見ていることを明かし、報道陣を笑わせた。

 実生活では「こういうご時世ですので出会いもないですし。年はどんどん重ねていくばかりでいつかご縁があったら…」と話した。アドバイスを求められた石田は「女性は恋愛のプロですから」と含みを持たせていた。

関連タグ:

ピックアップ