「小室圭とは何者なのか?」英高級紙が大特集 婚約内定時は“パーフェクトカップル”と報道

2021年10月13日 12時32分

2017年の婚約内定会見(ロイター)
2017年の婚約内定会見(ロイター)

 英高級紙インデペンデントは今週、秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との結婚を26日に控える小室圭さん(30)について特集し、2人の出会いから、小室さんがなぜ物議を醸しているのかなど詳しく伝えた。

「眞子さまの婚約者・小室圭氏とは何者なのか、そしてその出会いとは?」という見出しの記事は、同学年の2人が2012年に国際基督教大学在学中に知り合ったと紹介し、2017年に婚約が発表された際には「パーフェクトカップル」ともてはやされたとした。

 ところが小室さんの母親の金銭トラブルが発覚すると2人を取り巻く空気は一変し、ネガティブな報道の嵐に包まれたとした。その結果、眞子さまは「複雑性PTSD」と診断されたと付け加えた。

 2人の結婚が論議を呼んでいる理由について、同紙は小室さんの母親・佳代さんが元婚約者の男性から借りた400万円をめぐる金銭問題が浮上し、当初2018年11月に予定されていた挙式が延期されたと説明。

 同紙はまた、小室さんが今年4月、誤った情報をできる範囲で訂正するため、母親と元婚約者の金銭問題などについて説明する28ページにわたる文書を公開したことにも触れた。

 結婚後は渡米予定だとし、ヘンリー王子&メーガン妃と並び称されていると報じた。

関連タグ:

ピックアップ