蛍原徹「コンビの常識」を聞かれ苦笑「僕はもう今、コンビじゃない」

2021年10月13日 06時00分

レギュラー出演が決まった蛍原徹
レギュラー出演が決まった蛍原徹

 お笑いタレントの蛍原徹(53)が、アイドルグループ「関ジャニ∞」横山裕(40)と、お笑いコンビ「見取り図」(盛山晋太郎=35、リリー=37)がMCを務める関西テレビのバラエティー新番組「ちまたのジョーシキちゃん」(11月5日スタート、金曜午後7時=関西ローカル)のスタジオレギュラーに起用され、このほど初回収録に参加した。

 番組では時代、場所、職業、学生、シチュエーションによって変化する〝さまざまな常識〟をあらゆる角度から取り上げる。

 宮迫博之と32年にわたって組んできた「雨上がり決死隊」を8月17日に解散した蛍原は、報道陣から「コンビの常識」について聞かれると、「僕はもう今、コンビじゃないんで」と苦笑い。

 それでも「何の常識があるかな」とひねり出そうとする蛍原に、MCを務めた同局の舘山聖奈アナウンサーが「吉本興業の常識とか」と助け舟。蛍原は「自分で新幹線のチケットを取るとかですかね~」と〝無難〟な回答に落ち着いた。

 この〝吉本の常識〟に、盛山は「指定席からグリーン車になるのがエグいくらい難しい」と反応。10月からテレビ朝日系「ノブナカなんなん?」のレギュラーとなり、ゴールデンに進出した見取り図。すっかり売れっ子芸人の仲間入りを果たしたが、新幹線での移動の際の待遇はまだ普通車だとか。

 リリーは「3年ぐらい前から『もうすぐグリーン』って言ってますけど、黄緑くらいで止められてる」とボヤキ。盛山は「とにかくチャンピオンにならないと。『M―1』優勝してなれるように」と意気込んだ。

関連タグ:

ピックアップ