初入閣・小林鷹之氏は政界の松岡修造! 旧知脚本家の問いに「ボート部だから」の珍回答

2021年10月09日 20時29分

小林鷹之氏の素顔を明かした大宮エリー(東スポWeb)
小林鷹之氏の素顔を明かした大宮エリー(東スポWeb)

 脚本家でタレントの大宮エリーが9日、読売テレビ「あさパラS」に出演。岸田内閣で新設の経済安全保障担当相に就任した小林鷹之氏と大学時代の友人だと明かした。

 MCのハイヒール・リンゴから「東大時代のお友達?」と話を振られた大宮は「(大宮が)薬学部で(小林氏は)法学部だから学部は違うんですけど、就職活動とか電車で結構しゃべった気がする。なんで友達か忘れちゃったんですけど『大蔵省入る』って(言っていた)」と認めた。

 大宮は当時なかなか就職試験に受からず悩んでいたというが、それを打ち明けると、小林氏は「大丈夫だよ! 大丈夫だよ!」ととにかくポジティブだったとか。大宮が「なんでそんな前向きなん?」と尋ねると「ボート部だから」と“珍返答”があったという。

 このエピソードに、リンゴは「トークが松岡修造さん的な?」と苦笑。大宮は「すごい前向きなんです。熱血で。20年ぐらい会ってないからどうなってるか分かんないけど」とした上で「うれしいですよ。知ってる人が入ったのは。がんばってほしい」とエールを送った。

関連タグ:
 

ピックアップ