おぼん・こぼん和解は「タイミング良くなかった」〝見届け人〟ナイツが悔しがるワケ

2021年10月09日 18時16分

電撃和解したおぼん・こぼんだが…(東スポWeb)
電撃和解したおぼん・こぼんだが…(東スポWeb)

 お笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之、土屋伸之)が9日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」に出演。「おぼん・こぼん」の不仲が解消された話題について語った。

 TBS系「水曜日のダウンタウン」が、同じ漫才協会に所属するナイツを見届け人に起用し、9月29日、今月6日と2週にわたって関係修復企画「おぼん・こぼん THE FINAL」を放送。ここでようやく仲直りし、6日の放送では2人でネタ合わせして漫才を披露するシーンが放送された。

 これを契機に、漫才協会のビジネスチャンスにしたいと息巻いた2人だったが、土屋からは「タイミングが良くなかったな」と意外な一言。

 続けて「そのちょっと前にTSUTAYAのコラボグッズが漫才協会で発売されたんですよ。最初Tシャツでナイツ、(青空)球児・好児、おぼん・こぼんの3組の顔写真を使ったやつって、TSUTAYAさんのほうから提案してもらった」と明かした。

 しかし、当時はまだ不仲だったおぼん・こぼんが「一緒に写真でも並びたくない」と提案を拒否。結果的に、ナイツと球児・好児だけのデザインになってしまったという。

 土屋は「今、おぼん・こぼん入りのやつで出しとけば、売れ行き違ったでしょ」と悔み、塙も「一番TSUTAYAが悔しがってんじゃない?」と苦笑いだった。

関連タグ:

ピックアップ