元ミス日本・松野未佳氏 自民党が衆院比例東京ブロック擁立へ 党本部バイトが奏功

2021年10月08日 17時45分

松野未佳氏
松野未佳氏

 自民党は「ミス日本コンテスト2016」グランプリに輝いた経験を持ち、旧維新の党で代表を務めた松野頼久元衆院議員の次女・松野未佳氏を次期衆院選比例代表東京ブロックで擁立する方向で調整されていることが分かった。

「未佳さんは自民東京都連に所属していました。同都連は近く党本部に後任申請します」(自民党関係者)

 未佳氏は昨年9月、当時の幹事長だった二階俊博氏と党本部で面会し、国政選挙への出馬を猛烈にアピールして話題を集めた。祖父は同党総務会長を歴任した松野頼三氏。永田町では、父・頼久氏も活躍したことで〝政界のサラブレッド〟といわれている。

 実は未佳氏、来週14日の衆議院解散に向けて党本部でアルバイトをしていた。今年6月に行われた同党「女性局宣伝カー」納車式では、未佳氏の姿が目撃されていた。

「女性局宣伝カーは二階氏の発案でした。未佳さんは二階氏をサポートしていのが印象的でした。公認されれば、アルバイトが実った格好です。選挙戦では、父親の頼久氏や女性議員たちの応援を受けて、宣伝カーで有権者に支持を訴える姿が見られるでしょう」(永田町関係者)

 華やかなミスコングランプリからアルバイトを経て自民党議員を目指す未佳氏の選挙戦が注目される。

関連タグ:
 

ピックアップ