スーパークレイジー君 へずまりゅう氏と間違えられる「ちゃんと謝罪しろよ!」と説教被害も

2021年10月08日 17時30分

間違えられたスーパークレイジー君
間違えられたスーパークレイジー君

 埼玉・戸田市議のスーパークレイジー君(35)がツイッターを更新し、元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう氏(30)と人違いされたことを報告した。

 クレイジー君は7日、埼玉・戸田公園駅前で60代くらいの男性から「お前! 次は山口県の選挙出てんか! 山口県に引っ越したのか? 居住実態大丈夫か?」と声を掛けられたという。

 クレイジー君は今年1月の戸田市議選で当選したものの選挙前に3か月以上の居住実態がなかったとして、県選挙管理委員会から当選無効を言い渡され、裁判で争っている。どうやらこの男性は7日に告示された参院山口選挙区補選に立候補したへずま氏とクレイジー君を混同したようだ。

 クレイジー君とへずま氏の見た目は全く異なるが、クレイジー君が元暴走族のヤンチャ過去や特攻服を着ての選挙などで目立てば、へずま氏は会計前の魚の切り身を食べて逮捕で話題になった。ともに名前も変わっている。

 へずま氏は新型コロナに感染した状態で県内を移動したことで、選挙では謝罪行脚しているとあって、男性はクレイジー君に「ちゃんと謝罪しろよ!」とアドバイスし、その場を立ち去ったという。

 クレイジー君は「人違いです!って言いましたが、『絶対お前だよ!』って。おそらくお子様とか身近な若い人から情報を得て選挙の話になって、思い込んだのでは」と推測したが、この勘違いはこの時に限らず、多いという。

関連タグ:

ピックアップ