サンシャイン池崎 CMで〝ローテンション〟姿を公開「オフのおじさん感は半端じゃない!」 

2021年10月09日 10時00分

これがサンシャイン池崎?なオフ姿(提供写真)
これがサンシャイン池崎?なオフ姿(提供写真)

〝ハイテンションじゃない〟姿も必見だ。

 お笑い芸人のサンシャイン池崎(40)が出演する地元・鹿児島県鹿屋市をPRするウェブCM「ふるさと納税」篇、「移住・定住」篇が9日、公開された。

 この日は池崎の節目となる40歳の誕生日。ウェブCMでは、食に、自然に、すべてがおいしい街・鹿屋の魅力を「ふるさと納税」と「移住・定住」の視点から発信。
 
 うなぎや黒毛和牛など鹿屋市の名物をテーマとした「ふるさと納税」篇の動画を2本。豊かな自然や教育環境に恵まれた鹿屋市の暮らしをテーマとした「移住・定住」篇の動画2本の計4本の動画を公開された。

 鹿屋市出身芸人「サンシャイン池崎」が、鹿屋名物のおいしい食や豊かな自然環境をハイテンションで紹介していくストーリー。ふるさとでリラックスしている「OFF崎」状態な姿は必見で、鹿屋の人たちやおいしい食に触れてたちまちハイテンションな「ON崎」へ大変身する。

 「ジャスティス!」や「イェエエエエイ!」など、お馴染みの決め台詞はもちろん、鹿屋の魅力を届けたい気持ちがあふれて「かのやー!」と叫びまくってしまう、いつも以上のハイテンションぶりも見どころだ。

 池崎も「オンとオフのギャップを見てほしいです! 特にオフの池崎のおじさん感は半端じゃないですよ!」とアピール。

 幼少期に極貧生活を送っていたことで知られる。当時について「『空前絶後ハウス』とよばれるなかなかボロボロな家に住んでました。食べ物の楽しみはたこ焼き本町のたこ焼きを食べることでした」と振り返った。 

 さらに「移住・定住」もPRしているが、今後のライフプランは「特に今は決めてません」と言いつつも「将来は宇宙に住んでみたいですね!」と壮大な夢を掲げた。 

関連タグ:
 

ピックアップ