清水あいり 電車内での〝恐怖体験〟を告白…不審者に追いかけられる

2021年10月07日 05時35分

清水あいり
清水あいり

 タレントの清水あいり(28)が7日、自身のツイッターで不審な男性から電車内で追いかけられる恐怖体験を告白した。

 清水によると、6日朝電車の座席に座り、目を閉じていたという。

「ふと目を開けると 目の前にマスクを付けていない男性が つり革にぶら下がるような体勢で 私の顔から10cmぐらいの至近距離に顔を近づけていてギョロっとした目付きで 覗き込むように私を見ていました」

 尋常ではない雰囲気を感じ取った清水は、車両の端のドアまで移動すると、その男性も追いかけてきて自身の真後ろに立ち、大きな声と咳で〝威かく〟。

 恐怖と危機を感じた清水は、次の駅で降りる振りをして車両を移動したものの、その男性も「ギョロっとした恐ろしい目付きで」追いかけてきたという。

 もう逃げ場ないと思った瞬間、待ち合わせ予定だったマネジャーを車内で奇跡的に発見。

 さらに、男性を不審に思ったサラリーマンが食い止めている隙に何とか逃れることができたと説明した。

 清水は「触れられてもいないのがまた恐怖なのです。大袈裟に聞こえるかもしれないですが 目付きと顔付き、風貌だけでここまで恐怖心を煽ってくる人はそういないと思いました」とつづった。

 所属事務所は男性の情報をすでに警察に報告したという。

 清水は「恐怖を感じたら一人で逃げず 必ず誰かに助けを求めてください…そして、助けてあげてください」と呼び掛けている。

関連タグ:

ピックアップ