高校5・5年で卒業の黒木ひかりにノブコブ吉村「嘘だろ? 金積んだか?」

2021年10月06日 19時07分

黒木(左)と吉村(東スポWeb)
黒木(左)と吉村(東スポWeb)

「平成ノブシコブシ」吉村崇(41)が5日、自身のツイッターを更新。タレント・女優の黒木ひかり(21)の高校卒業をジョークで祝福した。

 黒木は3日、DAZNのサッカー番組「やべっちスタジアム」で高校卒業を発表。4日にはインスタグラムで「5・5年間通い続けた高校をついに卒業する事ができました!」と改めて報告。高校生じゃなくなることに実感は湧かないと自虐しつつ「諦めず頑張って本当に良かったです!いつも励ましてくださった皆さんのおかげでございます。感謝ありがとうサンキューです!」とつづった。

 黒木の卒業ツイートに反応したのはテレビ朝日系バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で共演する吉村は「うっ嘘だろ ズルか? 金積んだか?」と返信。黒木は「吉村さん!本当です!www金積んでません!WWW」と返した。

 黒木は2019年3月、高校卒業記念の写真集発売イベントで「留年してしまいました」と告白した。仕事が忙しくテストを受けられないこともあったが「私より忙しい方はちゃんと卒業している。単純に私の頭脳が足りなかったんです」「勉強が嫌いで苦手科目は国語」と打ち明け、早期卒業を誓った。ところが、本業が順調で忙しくなるばかり。半年延期どころか、高校4年、5年、そして5・5年生に突入。〝永遠の高校生〟として雑誌の表紙を飾り「現役高校生として史上初の5年連続登場」など、ありがたくない快挙も達成した。ただ、生徒として出演する「しくじり先生 」では〝留年ネタ〟が飽きられ気味で、黒木自身も「笑えなくなってきた…9月には卒業します」と強い決意をにじませていた。

関連タグ:
 

ピックアップ