「ミスマガジン2021」17歳の和泉芳怜がグランプリ「将来は声優になりたい」

2021年10月05日 18時59分

「ミスマガジン2021」グランプリに輝いた和泉芳怜。左は前年度のグランプリ・新井遥
「ミスマガジン2021」グランプリに輝いた和泉芳怜。左は前年度のグランプリ・新井遥

「ミスマガジン2021」が5日、都内の講談社で行われ、和泉芳怜(いずみ・かれん=17)がグランプリを獲得。山岡雅弥(16)と天野きき(16)が、それぞれ「ミスヤングマガジン」と「ミス週刊少年マガジン」に輝いた。

 グラドルたちの登竜門と言うべき伝統あるミスコンでグランプリを獲得した和泉は、「グランプリを取りたいと思っていたけど、まさか本当に取れるとは…。これからの1年間、いろんなことに挑戦していきたい!」。これからはグラビア活動が忙しくなるが、「アニメやマンガが好きで将来は声優になりたいと思っているので、そういう仕事もできたらな」と希望を語って夢を膨らませた。

 また、中学時代にレスリングの全国大会でベスト8という異色の経歴を持つ山岡が「将来は独特な雰囲気とオーラを持っている長澤まさみさんみたいになりたい!」と話せば、天野は「自分のチャームポイントは水着の下に隠れてるホクロ。みなさん、見えたらラッキーですよ!」と男心をくすぐってみせた。

 このほか、辻優衣(19)が読者特別賞、大島璃乃(20)と内藤花恋(19)が審査員特別賞を受賞。11日発売の「ヤングマガジン46号」で受賞後初のグラビアを披露する。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ