河野太郎氏がワクチン接種数を報告「2回接種が人口の6割を超えました」

2021年10月04日 16時20分

河野太郎氏(東スポWeb)
河野太郎氏(東スポWeb)

 10月4日で退任する河野太郎行政改革担当相が、ツイッターを更新。新型コロナワクチンの2回接種を終えた国民が6割を超えたことを報告した。

 5月に菅義偉首相の号令のもと、ワクチン担当相として1日100万回の接種を目標に猛スピードで接種を進めた。当初は不可能だとも言われていたが、接種回数は1日最高で160万回を超えた。

 そんな苦労もあってか河野氏は4日に公表されたワクチン総接種回数を記し「2回接種された方が人口の6割を超えました。1回接種された方が9,000万人を超えました」と感慨深げにつづった。

 総回数は1億6744万9378回で、内1回目9028万7343人は2回目7716万2035人で「人口あたり接種率 一回目 71・29% 二回目 60・93% ありがとうございました」と国民への感謝の気持ちをつづった。

関連タグ:

ピックアップ