大規模フェス「スパソニ」発表 来場者、出演者、スタッフに「感染の報告はございませんでした」

2021年10月04日 16時12分

スーパーソニック2021(東スポWeb)
スーパーソニック2021(東スポWeb)

 9月18、19日に開催された大規模音楽フェス「スーパーソニック」(千葉・ZOZOマリンスタジアム)の公式サイトは4日、新型コロナウイルス感染の報告がなかったことを発表した。

 公式サイトは「SUPERSONIC終了のご報告」と題し、「9/18(土)、19(日)のSUPERSONIC開催から2週間が経ちましたが、ご来場の皆さま、出演アーティスト、スタッフからの感染の報告はございませんでした」と記した。

 同フェスをめぐっては、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、市が延期や規模縮小などを求めたが、主催者は感染対策を徹底するとして、予定通り開催。Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、NiziUらが出演した。

 同サイトは「これからのフェス開催、来日公演の再開に向けて大きな一歩となる事を願っています。感染対策にご協力いただいた全ての皆さま、開催のためにご尽力いただいた関係者の皆さまに改めて感謝申し上げます」とつづり、「来年はSUMMER SONICでお会いしましょう!!」と、夏の大規模イベント開催を願った。

関連タグ:

ピックアップ