空気階段がKOC優勝 賞金1千万円の使い道…鈴木は借金返済、水川はAGA治療費

2021年10月02日 23時05分

優勝した「空気階段」の鈴木もぐら(左)と水川かたまり(キングオブコント)
優勝した「空気階段」の鈴木もぐら(左)と水川かたまり(キングオブコント)

 コントの祭典「キングオブコント2021」(KOC)が2日、TBS系で生放送され、吉本興業所属の「空気階段」(鈴木もぐら=34、水川かたまり=31)が第14代キングに輝いた。優勝賞金は1000万円。

 2012年4月結成。2019年9位、20年3位だった。

 優勝決定直後にオンラインで会見が行われ、水川は喜びを表現するよう求められ、絶叫したが、オンラインのため音声が割れて聞き取れない。水川は頭をかいて「サイコゥサイコゥサイコゥ!」とギャグを発したと説明した。

 ぽっちゃり体形でギャンブル好きの鈴木には、500万円の借金がある。「債権者の方に私のお金で返す」と宣言しつつ、「100万円だけギャンブルさせてくださいと奥さんにお願いする」と妻に土下座する勢い。「パチンコをやりながら、ケータイで競馬を見て、ハーレム状態をやりたい」と鼻息が荒かった。

 慶応大中退の水川は、賞金の使い道について「親に1000万円以上仕送りをもらって命をつないできたので、親に返したい」とマジメに語る。

 その直後に「ちょっとハゲてきている。ハゲの病院に通っている。ハゲ病院の足しにしたい」とAGA(薄毛)治療のクリニック代にあてるとした。

関連タグ:

ピックアップ