俳優/写真家の櫻井圭祐 2年ぶり2回目の個展開催「僕と祖父との時間に出会っていただけたら」

2021年10月01日 23時15分

櫻井圭佑
櫻井圭佑

 俳優で写真家、櫻井圭佑(25)が2回目の個展「JIJI」(8日~11日)を東京・中央区のJapan Creative Arts Galleryを開催することが1日、分かった。

 2019年のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)での好演が話題となり、同年初の個展を開いた。2年ぶりとなる今回の個展では、昨年亡くなった祖父の写真を使って作品を作り上げている。

 櫻井は「リサイクルショップで初めて中古のカメラを買って、僕が最初にシャッターを切ったのが祖父でした。その最愛の祖父は昨年の8月にコロナ禍の中、末期の癌でこの世を去りました。写真家としてのスタートになった祖父との写真から終末を迎えるまでの時間の一部を抜粋し、パーソナルな写真で作品を創作し、展示します」「『作品』に『僕と祖父との時間』に出会っていただける瞬間を楽しみにしています」とコメントした。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ