おぎやはぎ矢作 長谷川京子夫妻の“離婚”を予想していたと告白「遂に当たるときがくる」

2021年10月01日 17時10分

予想的中と自画自賛のおぎやはぎ
予想的中と自画自賛のおぎやはぎ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明、矢作兼)が9月30日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。「ポルノグラフィティ」の新藤晴一との“離婚危機”が報じられた女優の長谷川京子についてコメントした。

 長谷川は2008年に新藤と結婚。だが、15年に新藤が札幌・すすきの美女との不倫疑惑を報じられた。この日発売の「女性セブン」によると、長谷川は新藤と12歳の長男、9歳の長女が住む都内の自宅を出て、別居生活を始めたという。

 このニュースを見た矢作は「遂に俺のあれが当たるときがくるのかな。『クイズ正解は一年後』(TBS系)。あの番組で、(年始にこの1年で)結婚しそうなタレント、離婚しそうなタレントを予想するんですけど、俺は(長谷川夫妻を)離婚しそうなほうに必ず入れてんの。絶対毎年予想に入れてんの」とカミングアウト。

 小木から「まだ別居だからね。(今年は)あと3か月よ」と釘を刺されると、矢作は「そうか今年は分かんないか。言っとくけど、俺は大好きだからね、ハセキョーが」と釈明していた。

関連タグ:

ピックアップ