日本エレキテル連合 単独公演の配信が決定「醜悪でいいライブにします」

2021年10月01日 12時00分

日本エレキテル連合(左から橋本小雪、中野聡子)
日本エレキテル連合(左から橋本小雪、中野聡子)

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」(中野聡子=37、橋本小雪=36)の単独公演「何ダコレハ!」(10月14~17日、@渋谷ユーロライブ)の特別配信が決定したことが1日、発表された。

 創り出したキャラクターは1000体以上という〝狂気のコント師〟エレキテルのライフワークとなっている単独公演がサブスクサービス「タイタンの配信」と、ユーチューブメンバーシップ「日本エレキテル連合の感電パラレル」(それぞれ有料)で10月22日より配信される。コロナ禍でもエレキテルのコントを楽しむことができる。

 タイトルの「何ダコレハ!」は2人が敬愛する芸術家、故・岡本太郎氏のフレーズ。中野は「去年2人で、太陽の塔を見に行きました。そして、案の定「何だ、これは!」と言ってしまいました。何度も訪れているのに。そう言わせたら勝ちのものを私たちも作りたい! タイトルにはそういう思いを込めています。醜悪でいいライブにします」と意気込みを語っている。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ