安住アナ&香川照之「103歳コンビ」TBS朝番組スタート 初回バタつくも…さすがの安定感 

2021年10月01日 06時55分

安住アナ(左)と香川照之
安住アナ(左)と香川照之

 安住紳一郎アナ(48)が1日、この日からスタートした「THE TIME,」(TBS)に出演した。月曜から木曜を安住アナ、金曜を俳優の香川照之(55)が司会を担当する。この日は2人そろって出演し、番組の意気込みを語った。

 冒頭、安住アナは「おはようございます。今日から新しい番組がスタートです。夏目(三久)さんの笑顔を楽しみにしていたみなさん、申し訳ない。今月からオジさん2人が担当することになりました。どうぞよろしくお願いします」とあいさつし、スタジオを笑わせた。「10月月初め。下半期スタートということで忙しいと思いますけれども、私たちの番組が皆さんの生活に役に立てればと思います」と意気込みを語った。

 一方、生情報番組の司会を初めて務める香川は、「初心者マーク」のバッジを着けて登場。「初心者マークを付けさせていただきまして。これがいつ外れるのか、いつ外されるのか全くわかりません。緊急事態宣言は解除されましたが、私の初心マークは解除されない予定」とやや不安げ。

 安住アナから「しかもちょっと緊張している感じが」と振られると「そりゃそうですよ、人生初めて。まだ夢の中にいるようですから」と話した。

 番組中に安住アナが「なにせ初回の放送ということで、朝からいい社会人が200人ぐらいバタバタしております」と内情を明かした。香川も「加えて私たち、オジさん2人ですから。知っていますか? 2人足して103歳でございます」と笑わせた。

 ネット上では「(新番組で)バタつき感は否めないけど、安住さんの安定感はさすが」という声が上がっている。

関連タグ: